書籍『Webブラウザセキュリティ』を3名の若者にプレゼントします

『Web ブラウザセキュリティ ― Webアプリケーションの安全性を支える仕組みを整理する』 という書籍を書きました。自分がこれまで受けてきた恩をつないでいきたいので、この書籍を3名の若者にプレゼントする、という企画をやります。

書籍の概要

2021年新刊予告『Webブラウザセキュリティ ― Webアプリケーションの安全性を支える仕組みを整理する』 という記事や、直販サイトでの商品ページ で、出版社のラムダノートさんが本の概要をよくまとめてくださっています。 要約すると、この書籍は 「複雑な Web ブラウザのセキュリティ機構を正しく理解するための、Web アプリケーション開発者に向けた一冊」 です。

直販ページ

いま世の中で広く利用されている Web ブラウザには、非常に多くのセキュリティのための仕組みが搭載されています。 しかし、Web がこれまで向き合ってきたセキュリティ上の問題を知らない Web アプリケーション開発者からすれば、これら数多の仕組みはただの「ややこしい」存在にもなりつつあります。 「なぜそんな仕組みが必要なのかわからない」「何から何を守るための仕組みなのかが分からない」「セキュリティ関連の仕組みが邪魔で、設計がやたらと複雑になる」。 せっかく Web ブラウザには素敵な仕組みが整備されてきているのに、それらは残念ながら、こんなふうに捉えられがちな現状があります。

本書は、「Web ブラウザが備えるセキュリティ機構のうち、Web アプリケーション開発者にも理解が求められるもの」を、一つ一つ噛み砕いて説明していく一冊です。 直販サイトの説明文の最後でも述べられている通り、攻撃者と Web ブラウザ開発者たちとのせめぎ合いの歴史を追体験することで、Web ブラウザのセキュリティ機構や、Web セキュリティについての理解を深めていただけるはずです。

若い人にこの本を贈りたい

ところで、技術書を買う財力もなかった中学生のころに、「後輩たちに贈りたい本」という @june29 さんの企画で名著『リーダブルコード』を頂いたことがあります。 また、Amazon のほしいものリスト経由で頂いた技術書にも大変お世話になっていました。 そのころ諸先輩から受けてきた恩こそが、情報発信や書籍執筆のモチベーションを支える原体験です。

もう『リーダブルコード』を頂いてから、およそ 9 年ほど経ちました。 多くの方々にご尽力のおかげで、書籍も出すことができました。 こういう恩をつないでいきたい……!

プレゼント企画の要項

……ということで、lmt.swallow+wbsbook@gmail.com1/17 (日) 23:59 JST までにメールをくれた方の中から抽選で 3 名 に、書籍(物理本 + PDF)をプレゼントしようと思います。応募条件は以下です1

  • MUST: 2021/1/12(火)時点で児童・生徒・学生のどれかである
  • MUST: 書籍『Web ブラウザセキュリティ』を読みたいと思っている

抽選が終わり次第、当選者のみに 1/18(月) 中に直接メールをお送りして、送付先をお尋ねします。 「抽選をして返事をしました」という旨を 僕の Twitter でもツイートしますから、参考になさってください。 また、当選者の方から一週間ほどお返事をいただけなかった場合には、再度抽選を行って、その旨を 僕の Twitter で案内します。

※ なお、物理本だけでなく PDF 版も同時に提供できるのは、出版社のラムダノートさんのご厚意によるものです(「物理本のプレゼント企画をしたいのですが、よいですか?」という伺いを立てた所、なんと「PDF 版も提供できますよ(要約)」という、たいへんありがたいご提案をいただきました)。この場を借りて感謝申し上げます m(_ _)m

応募時のきまりごと

応募の際には、以下を守っていただけると助かります。

  • 応募メールの件名は 『Web ブラウザセキュリティ』 としてください。
    • 二重括弧の内側だけで構いません。
  • 応募メールの本文
    • 特に何も書かなくて構いませんし、何かを書いていただいても構いません。
    • 何かが本文に書かれているときには、楽しく拝読します。
      • 本文の内容は抽選時に一切考慮しません。
      • お悩み相談などを含めていただいてもよいですし、極力お返事をしようと思いますが、すぐにはお返事できないかもしれません。
    • メール不達時のために、メール以外の連絡先(Twitter アカウントなど)も書いてくださると助かります。
    • 個人情報は極力含めないでください。
      • 書いてほしくない情報の例: 住所、性別、氏名、在籍校など
  • その他
    • 応募メール 1 人 1 通にしてください。
    • この企画は僕が個人的に行っているものですので、出版社へのお問い合わせはご遠慮ください。
    • 発送は 1 月中に私が個人的に行う予定ですが、遅くなってしまったらごめんなさい。
    • 僕のサインに価値があるか甚だ疑問なので、サインの無い本を贈るつもりです。「サインが入っていたほうがよい」という方は、私(米内)が住所をお聞きしたタイミングでその旨お知らせください。

大人(?)の皆様へ

もし身の回りに『Webブラウザセキュリティ』に興味がありそうな若い方がいらっしゃったら、ぜひこの記事のことを伝えてあげてください。 また、よければぜひ、ご自身も拙著『Webブラウザセキュリティ ― Webアプリケーションの安全性を支える仕組みを整理する』をご一読ください!

  1. また、june29 さんの企画 では「読んだら、感想をブログに書く」というのも条件に入っていましたが、これは気が向いたらでいいです。今回の企画では必須にはしません。 

Written on January 12, 2021